グリーンの傷

最近グリーン上にスパイクで引きずった傷が目立ちます。
グリーン上で走ったり、かかとを擦って歩いたりなどが原因のひとつとして考えられます。

傷を付けてしまいますと後の組のプレーの妨げにもなります。







グリーンはコースの中で1番大切なプレーゾーンでもあり、ご来場いただいたお客様全員が気持ちよくプレー出来るよう、皆様のご協力をお願いいたします。

Comments

2件のコメント »

  1. 昨日早朝を回らせていただきましたが、グリーン上のボールマークが全く直せていない、11番のバンカーは足跡だらけで打った後もそのままの状態でした。1人では直しきれませんでした。本当にマナーが悪い人が多すぎます。きちんとやるべきことを書いたメモでも配って早朝、薄暮などをスタートさせた方がいいかも。。。。

    Comment by ゴルフ大好き — 2013/7/16 火曜日 @ 10:23:46

  2. 上記コメント通り、私もサンセットプレーで気になっていた点です。せめてグリーンのボールマーク位は直すのが最低限のマナーですよね、グリーンホークをカートに取り付けて、注意喚起を促すのも一考かと思います。

    Comment by 下平 一郎 — 2013/7/23 火曜日 @ 9:30:04

Leave a comment

お気軽にコメントをどうぞ!




パインフォレストカフェの「そのままの美味しさ」をご自宅で