関東女子ミッドアマチュアゴルフ選手権の決勝競技が開催されました

10月19日・20日の2日間で、”関東女子ミッドアマチュアゴルフ選手権”の決勝競技が浜松シーサイドゴルフクラブで行われました。

関東ゴルフ連盟が主催しているこの競技は、女子のミッド世代を対象に毎年開催されており、8月~9月頃に予選、10月に決勝競技が行われます。

16回目を迎えた本大会は、予選会場に308名の方が参加、130名の方が決勝競技に進出され、シード選手6名を加えた136名の方がエントリーし、当日は129名様で争われました。
2日間の熱戦の末、鈴木智子選手(東京湾)がトータル151ストロークの成績で見事優勝されました。おめでとうございます。
また、上位47名の方は11月17日より開催されます日本女子ミッドアマチュアゴルフ選手権への出場資格を得られました。おめでとうございます。



この2日間を拝見し感じましたのは、ゴルフ人口が減少しているとは思えないほど沢山の女性アマチュアゴルファーにご来場頂き、その真剣な眼差しは、我々スタッフにとってもゴルファーへのホスピタリティ意識を高める良い刺激となったという事です。

開場50周年を迎えた浜松シーサイドゴルフクラブが、この大会に携わる事ができ大変嬉しく存じます。

決勝競技でお越し頂いた選手の皆様、ご来場頂き有難う御座いました。

 

競技の詳しい結果は、関東ゴルフ連盟のホームページに記載されております。

http://www.kga.gr.jp/

 

Comments

コメントはまだありません »

コメントはまだありません。

Leave a comment

お気軽にコメントをどうぞ!




パインフォレストカフェの「そのままの美味しさ」をご自宅で