第51回理事長杯決勝戦 

本日、理事長杯の決勝戦が行われました!

決勝戦に勝ち進んだ選手は袖山 修様と増井 清隆様です!


優勝は 増井 清隆 様となりました。

おめでとうございます!

ハンディキャップ制のマッチプレーで行われ、増井様のクラブハンディは7、袖山様は16でハンディ差は9、よって18Hでのハンディホール数は7となり、36Hでは14ホールある中の戦いでした。
そのハンディ差がありながらも、手に汗握る接戦の末、ローハンディの立場の増井様が見事栄冠を勝ち取りました。

本当にお二方ともお疲れ様でした。

2018年の理事長杯は誰が制するのでしょうか・・・
マッチプレー方式はなかなか経験できるものではないと思います。メンバーの皆様はこの貴重なプレー方式を経験し、新たなゴルフの醍醐味を発見してみてはいかがでしょうか。次回、多くのメンバー様のエントリーをお待ちしております。

 

 


パインフォレストカフェの「そのままの美味しさ」をご自宅で